今年を振り返る。大晦日 その1

  • 2015.12.31 Thursday
  • 00:00
(ふりかえった鹿かわいい。ふりかえったしかかわいい、、、)


ここ数年、毎年 大晦日には真面目な文章を書いている。
ので、今年も真面目な感じで締めくくろうと思う。
(長いよ?)

2015年を振り返ってみて。
今年は ひらめき と、気づき の年だったな、と思う。

1年前、私を取り巻く環境が、がらりと変わった。

ちょうど去年で作家活動10周年で区切りがよかった。
いったんリセットして
今年からは表立った活動を控えていってもいいのかもしれないと思っていた。
もっとゆったり、のんびり過ごそうかなぁと。

度々ぶつかる課題やけど
私は芸術の素晴らしさを伝えたいとか
私の絵を見て幸せになってほしいとか
そういうこころざしがあって描いているのではなくて、自分の為に描いている。
それなら、趣味でもいいのではないだろうか。

2004年から、毎年個展を開いているが
別に毎年しなくてもよいのではないか。
人に見せる意味はあるのか。

そんなことを、ゆらゆらと考えながら過ごしていた。

ただ、好きなときに好きなだけ描いていた。
そうしたら、なんだか直感が冴えてきた。
そしてニュートラルなものの見方ができるようになってきた。

生きていると、うれしいことも哀しいこともある。
でも、好きなときに好きなだけ好きなことをする、ということを続けていると
その、物事にひっぱられず、中立になれるようになった。
これを続けていたら、本来の自分の線をのびのび描けているのを実感するようになってきた。

そんな感じで過ごしていたら、前よりも自分の欲求に気がつくようになった。
ある時、ライブペインティングがしたいな。と思った。
全然何も、あてもなかったけど、ある日
よし。今年ライブペインティングをしよう。と決めた。
そうしたら数日後、できる場所がみつかった。
そして、そこはギャラリーだった。
今年は個展をするかどうか迷っていたけれど、せっかくなので、個展もすることにした。
会期まで1ヶ月くらいしかなかった。でも、これは楽しそうだとピンときた。
なので、流れに身を任せた。
正解だった。
メディアへの告知は不十分だったが、その時私が表現したかったものを、全部出せたのだった。
ドローイング、ペインティングと立体、そして、自ら奏でながらのライブペインティング。
とても気持ちがよかった。本当にやってよかった。そして
やっぱり私は個展がしたいのだということに気がついた。
個展をするから生まれるものもある。
だからやっぱり展示を続けようと思った。
なんだかんだ言っても 結局、追い込むのも好きなのかもしれない。。

to be continued...


まだ書きたいことはあるけれど、長過ぎるので、まさかの その2へ続く、、、1日に長文2記事も?!こんなの初めて!!
今日中にはもう1つ記事をあげます。予定。とりあえず、いったん休憩します。またね ∞

 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

火星人マグカップ👾

iPhone case

装画描きました ∞

コスプレ幽霊紅蓮女

コスプレ幽霊紅蓮女

価格:円(税込、送料込)

Tシャツ販売中◎

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM