2013ねん∞

  • 2013.12.31 Tuesday
  • 02:55

気がつけば もう 大晦日。
2013年もいろいろあったなぁ。


いろんなことをインプットした。
したくないことも。
できれば経験したくなかったこともした。
でも、やっぱりいつか経験しなければならなかったことだとも思った。


今年ほど、私には絵があってよかったと、改めて実感した年はない。
苦しくて、絵なんて描けないと思った。
でも違った。逆だった。
絵に吐出することによって、自分を保てた。
絵があったから、どうにか乗り越えれた。

その時の感情を、絵に吐き出すという行為は、とても辛く 苦しい。
しんどいけれど、絵に委ねることによって、冷静になれる。
描いていると、直視できなかった現状を、穏やかに 受け入れることができるようになる。

だから、本当に 私には、
苦しみを 絵に受け止めてもらうという方法があって よかったなぁと思った。



絵について。

今だから描ける感覚を大切にしたい。
技術を磨くのも必要なことやけど、でもそれよりも、経験が絵に出るな、重要やな と、感じた。
どう生きてきたか。どう向き合ってきたか。

辛いことがあったとき、10年前は、もっとわかりやすい病んだ絵になっていた。

でも今は、それから いろいろな経験を重ねて、同じようなことがあっても
どうにかなるさという適当になれるスキルと、
自分ではどうしようもないことを、前向きに受け止める力も身につけたので、
病的に描きつつも、どこかしらポップさも出る絵になった。
相反するものが同居するものを描くようになった。

昔の絵が駄目だというのではない。昔の絵も大事にしたい。
今よりダイレクトに受け止める鋭い感覚。
技術は今より劣っていても、若いから、勢いがあるから描けたもの。
やっぱりその時にしか描けないものがある。
今、昔の絵を描こうと思っても描けなくて、でも、昔には今の絵は描けなかった。
その時、その時にしか描けないものを、大切にしたい。
過去の絵風なものは描けるかもしれないけど、やっぱりそれは、風(ふう)であって、
本当の今の自分ではない。

やっぱり私はうそをつきたくない。
だから、その時の自分を現したい。
現在の自分を落とし込みたい。



そして、気がついたこと。

後悔しないために、
強く思ったのは、会いたい人に会っておこうということ。
いなくなってしまってからは、当たり前やけど、会えない。
私と繋がっているひと、私も含め、
いつ、どうなるかわからない。
だから、来年はもっと、会いたい人たちに会いに行こうと思う。



なぁ〜んて、振り返ってみると、なんか真面目になっちゃったけど、
まぁ、そんなことを思ったりもするよね∞
ここ数年、毎年身近なところで、生死について向き合わなければならない状況になって、
その度に心を痛めるんやけど、でも、その分強くなったりもして。
まぁ、うん。精神力が鍛えられた。


なんか昔からよく、漫画みたいなことが起こるというか、幸と不幸の差が激しいというか、
まぁ、でも、だから今の私がいるんやね。
ありがたいことだ。
でもできれば来年は、もう少し穏やかに過ごせたらなぁと、今日も願っとこう。

ということで、

今年も本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

2013年 大晦日 オガサワラミチ
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

火星人マグカップ👾

iPhone case

装画描きました ∞

コスプレ幽霊紅蓮女

コスプレ幽霊紅蓮女

価格:円(税込、送料込)

Tシャツ販売中◎

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM